中小企業・小規模事業者の災害対応力強化を目指して

「事業継続力強化計画」は、自然災害等が発生した際に事業活動への影響の軽減を目指し、中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定するものです。
経済産業大臣の認定を受けた事業者は、防災・減災を目的とした計画実施に対する税制支援や金融支援などの支援措置を受けることができます。

生産性を向上させるためのコンサルティング

事業継続力強化計画を作るメリット

  • 防災・減災に資する減価償却資産への税制優遇
  • ものづくり補助金などの補助金の加点対象になる場合があります。(最大5年間有効)
  • 中小企業向けの方には信用保証協会による信用保証の枠の拡大などがあります。

申請資格

防災・減災に取り組む中小企業・小規模事業者の皆様

申請書作成までの流れ

STEP1電話相談 経営者様とヒアリングを行ない、現状や将来ビジョン、経営課題などをご相談をしていただきます。
電話相談は無料です。
STEP2申請書類作成 ヒアリング内容を元に事業継続力強化計画の作成を開始いたします。
計画書の作成にあたり決算情報等が必要となりますので事前にご準備ください。
作成完了後、データをお客様に送付させていただきます。
STEP3書類申請

送られたデータをお客様から各市区町村へ申請頂きます。

STEP4サポート対応 申請後、事務局からの修正依頼が発生した場合は、認定まで当社がサポート対応させて頂きますのでご安心ください。

コンサルタントサービスの料金

支援内容 料金
電話相談(初回相談) 無料
作業支援・先端設備等導入計画 (初回申請時)100,000円(税別)
(変更申請時) 70,000円(税別)
期間 標準納品期間は1週間程度です。